ブランド

コムデギャルソンの偽物の見分け方~PLAY(プレイ)の偽物には気を付けろ!品質タグの解説致します~

コムデギャルソンの偽物の見分け方~PLAY(プレイ)の偽物には気を付けろ!~ その他

こんにちは、kazuです!

先日夜中に駅のトイレに向かったら、男子の方に列ができていました。前を見るとスーツをだらしなく着た酔っ払いのおっさんが千鳥足で便器に向かっていきました。そしてファスナーを下ろしてゴソゴソゴソゴソ。。。そして大声で、


「アレェ!!ねぇぞ~!!」


んなことあるか、よく探せ(笑)って小声で言ってしまいました。。。


ってことで、本日は「コムデギャルソン」の品質タグの見方をご紹介します。特に今回は「PLAY」について詳しく記載します。ネットには偽物が溢れておりますので、写真でもわかるポイントを覚えて偽物を買わないようにしましょう☆


「PLAY COMME des GARCONS」とは

「PLAY COMME des GARCONS(プレイコムデギャルソン)」とは川久保玲によって設立された日本発のブランド「 Comme des Garçons (コム デ ギャルソン)」 のディフュージョン ラインとして2002年に立ち上がりました。様々な人たちに着て欲しいという願いもあり、半袖Tシャツは5千円程、ボーダーのロンTが9千円程、ニットが2万円程で発売されました。

トレードマークともいえるハートに目が付いたアイコンはニューヨークのアーティスト「Filip Pagowski(フィリップパゴウスキー)」によるデザインです。

最初の数年は認知度も無く、コムデギャルソンのメインの商品を買っていたお得意さんもあまり興味を持たず、手にすることがあまりなかったんですね。

その後、Tシャツが5千円程で買えると知ったティーンネイジャーや雑誌の特集、スタイリストの私服等で取り上げられ、爆発的な人気となりました。

その後、コンバースやシンプソンズとコラボレーションを行い、オールスターやチャックテーラーをリリースし人気が不動のものとなり、日本だけではなく海外でもその人気は留まるところをしりません!



偽物の見分け方

実際に手に取って見比べたらわかる場合もありますが、見比べる機会もそれ程多くないですし、ネットで購入する際はそれが出来ないのが難点です。

また、定番のデザインから既に廃盤になったもの、クリスマス限定品など種類が多いのも偽物を見分けるのが困難な状況の一因です。

なので今回は品質表示タグの写真で説明していきたいと思います。説明がややこしいので行ったり来たり写真を見たりしながら確認して下さい。すみません。。。

<年代>

右にあるAD2013という表記です。これはPLAYだけではなくコムデギャルソン共通です。ちなみに意味は発売年ではなく製造年です。これは知識として頭の片隅に入れておいて下さい!

2020年春夏の商品は2019年に製造するのでAD2019

2020年秋冬の商品は2020年に製造するのでAD2020


<品番>

上記写真のAZ-T066を例に説明致します。

頭文字のアルファベットはコムデギャルソンラインの表示です。

「A」はプレイ、「P」はコムデギャルソンオムプリュス、「H」がコムデギャルソンオムのように決まっています。基本的にPLAYだったら「A」と覚えて欲しいのですが、クリスマス企画などの限定商品はオリジナルの意味の「O」が採用されています。下記写真がクリスマス限定のPLAYのTシャツ品質タグです。


2番目のアルファベットは発売の年代を表しています。

コムデギャルソンではPLAY以外はコレクションシーズンで品番が管理されています。

上記写真で2番目のアルファベットは「T」ですよね?

T = 2017年秋冬

U = 2018年春夏

V = 2018年秋冬

W = 2019年春夏

X = 2019年秋冬

Z = 定番

つまり「PLAY」は定番商品(セールしない)なので、「Z」です。

ただし、先程も説明しましたが、クリスマス限定の「O」が付くものはシーズン物なので「Z」が付きません。アルファベットは最後まで行ったら「A」に戻ります。


ハイフンの後のアルファベット

もう一度AZ-T066で説明致します。これはコムデギャルソン全てに共通です。

T = Tシャツ

N = ニット

K = 小物(バックや靴、ベルト等)

P = パンツ

B = ブラウス(襟付きのシャツ)

他のアイテムもそれに付随したアルファベットがあてがわれております。

よって、Tシャツなのにアルファベットが「T」じゃなければ偽物ってすぐにわかりますよね!


数字

これは通常のコムデギャルソンブランドはシーズン毎に001から存在します。

ただしPLAYは定番商品でずーっと連番になっています。ちなみにPLAYは偶数がメンズ、奇数がレディースです。

よって、数字が偶数でサイズがLと記入されているのに、ちょっとサイズ感が小さめだと偽物の可能性が高いと推測できます。


<縫製責任者印鑑>

印鑑がないのは基本的に偽物です。ただし、コムデギャルソンSHIRTは海外生産なので印鑑はありません。

シャチハタみたいな印鑑から黒のスタンプのようなもの、外人の場合もあります。これは縫製した人の名前ではなく検品した人の名前とされています。


最後に

いかがでしたでしょうか?

少しは参考になりましたでしょうか?ネットやオークションで購入の際はこれを参考にしてみてはいかがでしょうか?不明な点がありましたら遠慮なくコメント下さい。ご返答致します。それではまた!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました