ブランド

「ナイキクロニクルデラックス(NIKE CHRONICL DELUXE)」って本がさらにヤバすぎる!!~前回のバージョンアップ版がついに!ナイキ好きはもちろん、服好き靴好き古着好きビンテージ好き等々、ファッション好きにはたまらない永久保存版の一冊。今回は待望のジョーダンシリーズも追加~

その他
「ナイキクロニクルデラックス(NIKE CHRONICL DELUXE)」って本がさらにヤバすぎる!!~前回のバージョンアップ版がついに!ナイキ好きはもちろん、服好き靴好き古着好きビンテージ好き等々、ファッション好きにはたまらない永久保存版の一冊。今回は待望のジョーダンシリーズも追加~

こんにちは、kazuです!!

先日妻が夕食の洗い物をしていたので、「洗うの手伝おうか?」というと

妻

「手伝う」というフレーズ自体、家事を私の仕事だと思っている証拠でしょ!

とガチギレされました。。。返す言葉がなかったので、無言でゴシゴシ皿を洗いました。

🙇いつも有難う🙇

という訳で本日は、「ナイキクロニクルデラックス(NIKE CHRONICL DELUXE)」という本の紹介です。前回の記事を読んでいない方、まずはこちらをご覧ください。

「ナイキクロニクル(NIKE CHRONICL)」って本がヤバすぎる!!~ナイキ好きはもちろん、服好き靴好き古着好きビンテージ好き等々、ファッション好きにはたまらない永久保存版の一冊~
ナイキクロニクル(NIKE CHRONICL)」って本がヤバすぎる!!~ナイキ好きはもちろん、服好き靴好き古着好きビンテージ好き等々、ファッション好きにはたまらない永久保存版の一冊~

今回は以前ご紹介した本の改訂版のご紹介です!今回の目玉は何と言っても「エアユニット」「ジョーダンシリーズ」の掲載ではないでしょか?特にジョーダンシリーズが充実しており、コレクターの方々がそのページを見たいが為にこの本を購入するケースも大変多いそうです。

それでは今回も最後までお付き合い下さい!!

前回からバージョンアップした内容は?

枻出版社から2011年6月にLightningの別冊として税込み1260円というビックリ価格で発売された前回の「ナイキクロニクル(NIKE CHRONICL)」約5年の歳月が経過し、当時の資料や情報などを盛り込み2016年に改訂版として発売されたのがこちらの「ナイキクロニクルデラックス(NIKE CHRONICL DELUXE)」。前回が安すぎたということもあり今回は税抜き3,000円ですが、内容を見て頂くとこの価格でも安く感じて頂ける内容となっております。

ページ数も前回の約320ページから約340ページに!もちろんオールカラーで紙質は少し落ちた気はしますが、DUNK、TEAM CONVENTION、TERMINATORなど1985年生まれのモデルが追加されました。そして忘れてはならないのが、伝説『AIR JORDAN(エアジョーダン)』です。シューズはキッズまで網羅し、ウエアや雑貨、カタログなど当時のラインナップが見れるのはこの本だけですね!

そしてナイキの代名詞「エアユニット」の記事も掲載され、発狂したくなる内容となっております。

そして前回にはなかった「希少性」という言葉を使い★表示によって5段階評価をしている点も読者には嬉しいポイント。「このスニーカー希少です!」って言われてもどれくらい希少なのかいまいちピンとこなかった部分がある程度クリアになっております。

前回のコルテッツも12ページから14ページに拡大!

今回の目玉「AIR JORDAN(エアジョーダン)」の掲載

前回のナイキクロニクルが発売された当初に「是非ジョーダンシリーズも!」という強い要望が多く、今回はそれに応えた形となっております。

ノースカロライナ大学でスター選手だったマイケルジョーダンは、1984年のNBAドラフトでシカゴブルズに全体の3位で指名されて入団。その際に大学時代に履いていた「コンバース」は当時のスター選手たち「マジックジョンソン」「ラリーバード」が着用していた為、新たに「アディダス」との契約を希望していたそうです。しかし、バスケットシューズでメジャーではなかった「ナイキ」の熱意と創造性に感銘を受けたジョーダンは契約を決意!

その当時「バスケットシューズには8割白色を使わなくてはならない」という謎の規定があったにも関わらず、それに反しながら斬新なデザインと機能を兼ね備えた「エアジョーダン」はこのような背景から生まれた物になります👟

1985年~の貴重なアイテムがズラリ~ズラリ~ズラリ~

当時は日本企画の物も多く、キッズ(ボーイズ)用や小物の写真も充実!是非購入して見て頂きたいですね!!

バッシュが追加!

前回無かった上記「ジョーダン」の他に「DUNK(ダンク)」や「TERMINATOR(ターミネーター)」も追加されました!

この他「TEAM CONVENTION(チーム コンベンション)」「DYNASTY(ダイナスティ)」、「BRUIN(ブルイン)」、「BLAZER(ブレイザー)」等も掲載!

ナイキの「エアソール」

ナイキと言えばエア、エアと言えばナイキ!

1978年にナイキの代名詞となるエアソールを内蔵した「TAILWIND(テイルウィンド)」が発売されました。元NASAの技術者フランク・ルディが宇宙開発で培った技術を応用し、圧縮ガスを封入したエアバッグをソール内に組み込むことで、クッション性を飛躍的に向上させたエアソールは空前のブームとなりました!!

その時の靴はもちろん、資料なども写真で掲載されております!

その他の貴重な資料

こんな感じの資料がてんこもっこりボリューム感半端ないっす!!

どこで手に入る?

さて、ここまで読まれた方はもう欲しくなったのではないですか?

勿論絶版ですので、以前ご紹介した「ナイキクロニクル」同様、こちらのデラックス版も普通には買えません。全国の中古本屋さんの在庫まではわかりませんが、Yahoo!JAPAN楽天市場は電子版が定価で購入出来ます。Amazonでは電子書籍はもちろん、中古で実物も購入できますのでご覧ください!

完全にコレクターズアイテムなので、見つけた際はすぐに購入がおススメです!!

最後に

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した本は絶版ですので、どんどんどんどん流通量が少なくなっていく物です。また、コレクター色が強いので、一回手に入れたらなかなか手放す人はいないのではないでしょうか?皆さんも是非この感動を体感して下さい。それではまた👋

ヴィンテージアイテムを取り入れたコーディネートって~女子ウケは?古着とアンティークの違いは?特徴を知り良さを取り入れる~
ヴィンテージと古着の違いは?女子ウケするには?良さを知りコーディネートに取り入れる!

完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】

コメント

タイトルとURLをコピーしました