ブランド

メンズのおすすめレインウエア~実用的でおしゃれな着こなし~

コーディネート

こんにちは、最近隣のマンション住人の携帯のバイブで起きるkazuです!

そんなに壁は薄くないのですが、なぜか毎日深夜1時10分に「ぶいーん、ぶいーん」って鳴り響くんです。そして1時20分頃に外出します。いってらっしゃい・・・

会ったこともないのですが、悪気もないと思うので、ただただ下唇を噛み締めながら我慢する毎日です。何か良い解決方法がありましたら教えて下さい。。。


さて、今回は「レインウエア」です。雨が多い日本の気候ではとても重宝し、活躍してくれるアイテムです。レインウエアがダサいのは昔の話で(さすがにビニールの雨合羽は・・・ですが)、今はオンでもオフでも活躍する万能選手がほとんどです。キャンプなどのアウトドアなど幅広い環境で使えます。


雨の日に必要な性能

雨の日も晴れの日も服装が一緒の全天候型のあなたも是非参考にして下さい。女子はいつもあなたの服装見てますよ👀

長時間の雨に耐えられる防水、撥水性

当たり前ですが、「レインウエア」なので防水性は重要です。最低でも撥水性のあるものでないと「レインウエア」とは言えませんね。また、以前はファッション性重視の物が多かったですが、今は機能性も兼ね備えたウエアも多く存在します。


内側の蒸れを防ぐ通気性の有無

雨の日は内側が蒸れてしまい、不快指数が爆上がりとなります。

子供の頃に着たカッパは素材がビニールやナイロンだったのは記憶にありますでしょうか?確かに雨に長時間打たれても水は染み込んできませんが、内側が蒸れて汗をかいたように水滴が内側に付くこともあります。

それを防ぐために透湿性のある生地を使用したり、脇の下に穴やファスナーで風通しを良くする機能(ベンチレーション)を設けたレインウエアも存在します。下の写真がベンチレーションです。


持ち運びし易さ、軽量性

急な雨の日に備えてバックにいれておいたり、雨が止んで手に持ち歩いたりする可能性があるので、軽いにこしたことはありません。

さらにレインウエアの中には収納する袋が付いていたり、ポケットの中に折り畳んでコンパクトにしたりと、色々種類があります。


レインウエアに適した素材とは?

 よく「ゴアテックス」がレインウエアに適した素材だと紹介しているブログがありますが、正確に言うと間違いです。なぜなら「ゴアテックス」は確かに外部からの水は通さないが、水蒸気は外に逃がすという優れた「防水透湿性」を持っています。しかし「ゴアテックス」は薄いフィルムのような素材で、表生地と裏生地の間に張り付いています。

よって、極端な話をすれば表面がざっくりしたニットにゴアテックスを張り付ければ表面はびちゃびちゃに濡れますが、ゴアテックスのフィルムがあるので水が中に入り込まないというシステムです。

kazu
kazu

ゴアテックスを表生地に使うことはないんだよ!

ナイロン

すぐ頭に浮かぶのは「ナイロン」ではないでしょうか?

市場によく出回っており、ナイロンとは合成繊維の一種で、耐久性が高く変形しにくいのが特徴です。

ナイロン素材は比較的安価で手に入るため、消費量が多くよく使われているんですね。

撥水加工などを施したナイロン製のレインコートは安価な値段で出回っております。

軽くて動きやすいのが特徴ですが、完全防水ではないですし、経年変化によって撥水加工も弱くなってきます。


ポリエステル

ナイロン同様「ポリエステル」も軽く動きやすいので、表面に撥水加工などしてレインウエアによく用いられます。

一般的にナイロンよりも強度は少し弱いと言われていますが、それ程気にしなくても良い程度です。

その代わり、ナイロンよりも蒸れにくい特徴があります。


コットン

綿かよ~ってお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、高密度に編み込んで表面に撥水加工などを施せば、レインウエアとしても十分に力を発揮します。ただし、長時間雨などに打たれるシーンでは上記2品番には及びません。


PVC(ポリ塩化ビニール)

ビニール傘をイメージして頂ければわかりやすいと思います。防水性があり、海水などにも強く、強度もあり価格も大変お安いです。

その代わり蒸れます・・・ムレムレです。

後は重くて動きにくいです。


EVA(エチレンビニールアセテート)

EVAはPVCに取って代わりつつある素材です。 軽量で柔らかく弾力があり、焼却しても有毒ガスを出さないという無公害の環境にやさしい素材です。

一方、PVCに比べて引き裂きや熱に弱いというデメリットがあります。


結局素材は何がよいの??


ってことだと思いますが、タウンユースでも使用できるとなると、

ナイロンポリエステルが一般的です。

アウトドアブランドの多くも上記素材に強い撥水加工を施したり、ゴアテックス等のハイテク素材を併用したりしています。


レインウエアとしてのおススメは

レインウエアのおススメは

「アウトドアブランド」「ワークウエアブランド」

デザイン性と実用性を兼ね備えているこの2択です!そんなの知ってるよと言われるかもしれません。しかし重要なのはここからで、どのブランドを買うかではなくどのデザインを買って着こなすかです。

いくら値段が高くて性能が良くても、自分に似合っていなければ意味がありません。

背の低い人がロングのレインコートを着てもバランスが悪く見えるかもしれませんしね。しかもロングだと収納もかさばる可能性があります。

よって誰にでも似合うのは・・・




「フードブルゾン」です!誰でも似合います。

ちなみに女子も着るので、嫌いな人はほとんどいないでしょう(笑)

各サイトのメンズ防水ブルゾンをまとめましたのでご覧下さい。

Amazonメンズフードブルゾン一覧

楽天メンズフードブルゾン一覧

Yahoo!メンズフードブルゾン一覧

最後に

いかがでしたでしょうか?ブランド物の高性能の商品からノーブランドのなんちゃってレインウエアまで品数は正直ピンキリです。

ご自身のお財布と相談しながらブランド×性能×価格のベストな商品を探してみて下さい。ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました